composer 作曲家

ウィニペグ①

勤めている学校で行われた百人一首大会をほぼ一日中楽しんだあと、羽田空港へ行った。わたしはジェットセットとは言えないないが、羽田空港(多分国際ターミナルだけ)は理想的な空港だと思いませんか? カナダとイギリスに住んでいた時、しばしば「飛行機は嫌いだ、でも飛行機より飛行場がもっと嫌いだ」と言っていたが、羽田空港国際ターミナルが出来て以来、嫌いなのはもはや飛行機だけだ。混んでいないし、行列があったとしても短いし、うるさいテレビが少ないし、子供が遊べる場所もあるしいつまでも褒め続けられるみたい。
飛行機が嫌いと言いましたね? でも多分間違いました。今書きながら、新しいドリームライナーの機内にいます。思いがけないほど心地良い。湿度は低すぎないし、デザインはスマートです。便利。特に自然な照明が印象的でした。その光で着陸前に優しく起こされました。普段利用しているエアカナダの機内料理より美味しかったです。
「行くことそのものが[旅行]半分の楽しさだ」(getting there is half the fun!)という英語のことわざがあります。以前は絶対嘘だと思っていました。やはり嘘ではあるが少なくとも今日の往路は悪くないと思いました。

百人一首の関係の作品: